2008年10月31日

最初で最後の測定

先年都内で起きたメタンガスによるビル事故の影響で、すべての源泉地において
温泉水への可燃性天然ガスの含有の有無を調べる事が義務付けられた。
弊館は6源泉が稼働中なので、膨大な検査費用が課せられましたが、
昨日の検査においてすべての数値がゼロ測定の結果。
最初で最後のガス測定となりました。



Posted by る~び~oarsman at 17:49│Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

この記事へのトラックバックURL

http://yoshiike.wakadanna.jp/t998
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません