2008年10月10日

まぐろの尾っぽ

10日ほど更新できず、、、多くの応援いただいてます。 感謝しています。

秋の連泊用のサンプルを見せてもらい新発見。
八寸の銀杏揚げたのを3つお団子してるのが、ススキの穂みたいで良い感じ。

この穂にみえるのが、まぐろの尾っぽ! ゆでるときれいに楊枝みたいになるんで干して使う。
日本料理の知恵に感服。
魚を生で一本仕入るってのは手間もかかるけど、無駄なく全部提供できるのがうれしい。
そのオマケでしょうか。 どこかで見かけてるかもしれませんよ。


Posted by る~び~oarsman at 13:09│Comments(0)TrackBack(0)こだわり

この記事へのトラックバックURL

http://yoshiike.wakadanna.jp/t980
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません