2007年03月27日

KIRIN THE GOLD

る~び~oarsman としてなんだかスッキリしないな~と感じていたら、、、
なんとKIRINの新製品が発売されて1週間たって、まだ飲んでなかったのだった。。。



個人的には、”マッテマシタ” のお味と言ってしまいましょう。
お米使ってない、麦のみでスッキリ甘ったるくならないのか、ホップの香りココまで生きてる国産の
PILSNERははじめてではないかと思うのです。
宣伝のとおり、2杯め3杯めも味に飽きずに飲めるハズ。 
ロンドン時代よく飲んだ、ベルギーのSTELLA、ドイツのHOLSTEN、オランダGROLSCHE、
イギリスのTENNENTS EXTRA あたりを思い出す、
飲みやすいけどSTRONGな、おそらくヨーロッパの正統派タイプなんだと思います。
ファンのつきそうな感じのウマさかと。。。(ほめすぎ?)

是非定番化しますよう。。。 今のところ缶ビールのみ


この記事へのトラックバックURL

http://yoshiike.wakadanna.jp/t326
この記事へのコメント
KIRIN THE GOLD、気になっていました。
そして今会社なのですが、このブログ読んだら
むっしょ~~うに・・・・・飲みたくなってきました(笑)
飲みやすいけどSTRONG?
めちゃめちゃタイプです。
しかし最近の缶ビール、おいしくなりましたよね。
今日さっそく、飲んでみようっと。

一番おいしいのは、夜勤明けの一杯。
いつからこんなに酒好きになったのやらー。
お嫁にいけません・・・・・
Posted by はねだっくす at 2007年03月30日 08:18
はねだっくす 様

毎度コメントありがとうございます。

修行時代の夜勤明けの る~び~の味を思い出しました。
業界ならではの美味さかもしれませんね
Posted by る~び~oarsman at 2007年03月30日 17:08
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません