2007年01月03日

あっというま

新年おめでとうございます

恒例の東京箱根間往復大学駅伝競走=箱根駅伝
さっき、山下り6区を観戦してきました。 年々温泉場の観衆も増え続けている感じ。

ここ”湯本”は山下りがほぼ終わり小田原中継所までの残り3キロの地点、
ココまで物凄い勢いで駆け降りて来て、ラスト3キロ実際はゆるい下りなんだけど
選手には崖のような上りに感じて、一気に足に来るいちばんエグイポイントらしい。
ちょうどそういうギアチェンジの場所で一枚撮ってきた。

ボートと同じあっというまの通過型のスポーツなんだけど、まったくお客さんが多くて、、、
恐るべし箱根駅伝の人気ぶりだ。

学連センバツの学習院の選手、見ていて一番印象に残ったら、やはり区間6位の好記録でした。

↓ 日大が日体大をかわして前に出たところ



この記事へのトラックバックURL

http://yoshiike.wakadanna.jp/t197
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません