2009年08月28日

JAZZ~樹種転換事業

治山治水、針葉樹を広葉樹へ、森の力山の力を回復する事が
温泉資源を保全していく事にもつながる。同時に防災の観点からも山の保水力は重要だ。

樹種転換事業の重要性に寄与したく、所属している箱根温泉旅館組合青年部では
ピンバッチ募金とかを通じて賛同者を増やしています。

箱根JAZZ温泉はほんのおかえしの一日。
小野ひとみさんの楽しいステージ、
強羅の彫刻の森美術館の夕景に溶け込む楽しく素敵な時間をプレゼントしてくれた。



この記事へのトラックバックURL

http://yoshiike.wakadanna.jp/t1287
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません