2009年08月28日

JAZZ~樹種転換事業

治山治水、針葉樹を広葉樹へ、森の力山の力を回復する事が
温泉資源を保全していく事にもつながる。同時に防災の観点からも山の保水力は重要だ。

樹種転換事業の重要性に寄与したく、所属している箱根温泉旅館組合青年部では
ピンバッチ募金とかを通じて賛同者を増やしています。

箱根JAZZ温泉はほんのおかえしの一日。
小野ひとみさんの楽しいステージ、
強羅の彫刻の森美術館の夕景に溶け込む楽しく素敵な時間をプレゼントしてくれた。

  

Posted by る~び~oarsman at 18:58Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2009年08月20日

夕方きもちいいです

毎年、8月20日頃からの湯本は夕方から特にきもちいい。
西陽がさす時間、蜩が少し涼しい気配を庭におとす。
自然に親しむチャンス。夏休み最後の10日間。。。
芙蓉が咲いた↓

こっちもそろそろ
  

Posted by る~び~oarsman at 17:31Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

2009年08月17日

根性すごい

出版各社のライターさんにはたいへんお世話になってます。

いままで、山中の温泉の温泉湧出地まで足を伸ばした方はいらっしゃらなかったのですが、

先週、某紙のTさんとカメラマンさんが、初めて湯本片倉山中、弊館の井戸でも
もっとも険しい場所にある再奥地までついてきました。 というより、
ボク等がTさんの熱意に押されて点検がてら案内する形になったのだった。

温泉取材に対する情熱に感銘うけるだけでなく、Tさんは女性だってところが
MIND的にもさらに熱い!!  温泉の管理はお風呂の管理だけでなく、湧出地から
はじまってるわけで、そこまで連れて行ってくれってんだから、こっちも突き動かされる。
一番暑い日になって大変でしたが、素晴らしいコラムになりますように。。。
Tさんの根性がイイね!!

  

Posted by る~び~oarsman at 16:43Comments(0)TrackBack(0)学ぼう

2009年08月10日

ヒマラヤ杉のカウンター

数年前に切っておいたヒマラヤ杉の大木、
一枚板のカウンターになって館内に戻ってきた。
庭内に育った木が材木としてピッタンコで帰ってくる。
素晴らしい香りを放って優雅な木目を披露するまで工期はあとちょっとまできました。


腕のいい職人チーム+弊社営繕チーム = うまくてはやい  

Posted by る~び~oarsman at 18:22Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2009年08月08日

着々

例の場所のお庭の改造が進み、、、
壁に石はってたり・・・

  

Posted by る~び~oarsman at 13:27Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2009年08月02日

100人で地引網

小田原法人会青年部会夏の恒例、地引網例会。
普段はスーツで集まるお父さんたち、昨日はそれぞれの家族彼女彼氏社員さんたちと一緒。
皆が横につながるネットワーク、コミュニティー拡大が”まちづくり”の基本だね!
@二宮海岸



その場で食べる生シラス。。。  地場産をお出しすることの意義を新たにしました!  

Posted by る~び~oarsman at 12:11Comments(0)TrackBack(0)Bulletin