2008年06月10日

ホタル 鯉の子

ホタルや鯉の赤ちゃんや自然のパワーのみなぎるこの時期、自然の生態に影響なく
遠慮しながら手入れは続く・・・

箱根湯本の弊館のお庭のホタルは基本自然まかせで、カワニナの保護にはとても注力している。
近年は毎年居てくれるので環境は壊していないようだ。
(ピークはいつというのは断言はできない、小さいのに繊細な自然体。)
各地の若旦那ブログ拠点でも話題になって
それぞれに Earth Conscious 自然を大切に、来年も鑑賞できるように保全に努めてる。
地域を結ぶ共通の理念みたいなものがうれしいですね。

 体長2.5ミリの鯉の赤ちゃん。
 より回遊しやすくするために。
   

Posted by る~び~oarsman at 19:11Comments(2)TrackBack(0)Bulletin