2007年04月29日

ご婦人露天風呂改装Ⅰ期

3ヶ月半経ち、女子露天の改装その1が完成した。
お客様をお通しする前に神事、お清めをしていただきました。 (正式には〇◎◇式、、、忘れた)

その2の行程が待っている。 お客様にも、創るワレワレにも楽しみな作業はもう1セッションあり。。。


小田原城内の報徳二宮神社さんから神主さん。土曜日で結婚式4つの合間に来てくれた。


現場監督


身の軽い調理長と大工さんは四方八方にお清めを供した。  

Posted by る~び~oarsman at 18:35Comments(2)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年04月27日

工事ⅩⅠ  いよいよ明日

ご婦人露天風呂の改修1期目が完成。OPEN間近。
あす、チェックインの14時にあわせて報徳二宮神社のお清めをしてもらいます。

GWにピカピカの新露天が間に合ったのは、現場のスタッフの意地と努力の結晶。
ほんと4月は天気悪かったから心配だった。    ほんとうによく頑張ってくれて、ありがとう。


↑ チェック中  

Posted by る~び~oarsman at 14:10Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年04月27日

小倉先生 TVでみたカッコいい食べ方

祝・小倉先生、日テレおもいッきりテレビご出演!
カッコいい食べ方・美しいマナーについて、見ました。
生放送・生実演はたとえ先生をしてもとても大変そうでした。 でも流石、キマッテました。



↓ こっちは、只今の旅館の献立一部。
右上、足柄牛のたたきはモモ肉のさらに内股側、脂の少なく檸檬醤油かポン酢でちょうどいい。
お椀は塗りなおしたモノ、フタもカワイイでしょ。
  

Posted by る~び~oarsman at 13:52Comments(1)TrackBack(0)

2007年04月26日

やっぱり綺麗

暖冬のあと4月に入って雪降る寒さと雨ばかりの日々、
今日みたいにカラッと晴れるとこの本来の気持ちいい季節を感じたくなるってもの。

本日の庭園。
しつこいけど新緑きれい。 多分、誰にも癒し効果抜群と思う。
一回りしてきて、ア~気持ちよかった






カラーもピーク! ものすごいです。  

Posted by る~び~oarsman at 12:47Comments(0)TrackBack(0)こだわり

2007年04月24日

前厄だって・・・

在ロンドン時のお友達と行ってきました。
箱根神社!

この世界、年齢は数えでいくんですね~
先かと思っていたら、今年前厄、イロイロ気をつけないといけません。

お祓いうけて 玉串奉天して 足シビレテ・・・

  

Posted by る~び~oarsman at 16:21Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年04月20日

やっぱり新緑スキ

もちろん紅葉も素晴らしいけど、
やっぱりこの時期の新緑の清々しさとパワーは良い。

大池のほとりのもみじ=漢字で書くと”紅葉”なんだけど
コンパクトデジカメで撮っただけ、昨日のお昼ごろの絶妙の光線でとっても綺麗!

  

Posted by る~び~oarsman at 18:30Comments(0)TrackBack(0)こだわり

2007年04月19日

早雲Jr.

早雲ジュニアの作品
旅館の庭の花や木や草を用意しておいて、湯本の気候風土をロビーに表現してもらっている。

八重桜とカラー(海芋)のコンビ!!
地球温暖化とはいえ、現に実際にこの地で咲く花を素材に生けてくれるので、
派手だったり、地味目だったりはあるけど、この紹介方法は大事だと思うし気に入ってる。



実際の大池に注ぐ渓流のカラー群生はこんな感じ
  

Posted by る~び~oarsman at 18:39Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年04月16日

墨提の春

第76回の慶早レガッタ
絶好のコンディションかつ、最高の観戦日和、素晴らしいの春の隅田川の一日でした。。。

なんて、ウソ。
対校エイトは2L差で2連敗を喫し、我が方はとても残念な日となり、、、

エールの交換
塾旗がはためく。 応援指導部も神宮とかけもちで大変であろう。 柿沼君ありがとう!!


対校エイト
オジサンだって18年ほど前は・・・


お土産は”言問団子”
  

Posted by る~び~oarsman at 18:33Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年04月14日

工事Ⅹ

お風呂の床材、イロイロあるけど今回は伊豆石の中でも
お値段の良いモノになった。 自然の緑や朱の色がぼんやり散らばっていて
お湯で濡らすと発色がまた素晴らしい味を出す。            高かった。。。



今日は暑いと云える陽気だった。 庭のお花もポンッと音立てて咲き始めた感じ!
ウチのカラーの群生は株が太くて花も大きく、ピーク時は本当に見事なもんです。
↓コレでまだゼンゼンはしり。




あしたは年に一度の隅田川での警備員。
神宮のハンカチ王子に負けるな! 慶早レガッタ!!  

Posted by る~び~oarsman at 17:33Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年04月12日

包丁式

日光の二荒山神社拝殿で調理師さん達の「包丁感謝祭+俎板開き」の奉納儀式があり見学へ。
四條眞流という派のもので毎年恒例らしいが、今年、調理長が一門の一人として一役いただいた。

神事なので、とても厳か、ひとつひとつの所作に緊張感がある。


まだまだ”超”若手のようですが、大切なお役目をいただいたようです。


師範の方は白装束。 鯛に向かう本日の刀主はワタクシも存じ上げてますが大ホテルの板長。

素敵に思うのは、それぞれのお店のアタマ張る板前さん達が、
依然学びの姿勢を持ち続けて個々の研鑽を心がけていることでしょうか。  

Posted by る~び~oarsman at 14:55Comments(0)TrackBack(0)学ぼう

2007年04月09日

春霞

となりのお豆腐屋さんの屋根上に広がった春霞!

この時期、庭も見ていてウキウキするけど、
ちょっと見上げればやはり箱根の自然に抱かれてるってワカル。

淡いピンクの木も目の前にすると相当の大木のハズ。



撮影後、バケツを引っくり返した的な大雨、ほど良い霞は天候急変のサインでもあり、、、、  

Posted by る~び~oarsman at 15:18Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

2007年04月07日

アゼリア

早起きしてマスターズゴルフを観てるオトウサンも多いハズ、
オーガスタのコースに咲いているのとおんなじかな? 玄関前のアゼリアが咲き始めた。

つぼみはピンクなのに、開くと真っ白。

  

Posted by る~び~oarsman at 15:59Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

2007年04月06日

たんぼ と メダカ

小田原の桑原地区、昔の田舎が残ってるような原風景に触れる事が出来る。
先日、『たんぼの恵を感じる会』のお手伝いで出かけて来た。

水路に囲まれたたんぼ、畦に咲く野の花・・・
早朝の空気も美味くて、気分のいいものである。

絶滅危惧種の小田原メダカはじめ、桑原地域にはたくさんの守るべき自然のサンプルが残っている。休耕田を再生して米作り、農作業を通じて、地域コミュニティーを育もうという素敵な活動に触れた。


  

Posted by る~び~oarsman at 15:15Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年04月04日

大村ツツジ

このところ庭をよく歩く、、、、
えー もう咲いちゃうの!?!

3週間くらい早い。
地球の温暖化もイタズラの範囲ではナイと専門家がテレビで言いますが、、、

  

Posted by る~び~oarsman at 16:41Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

2007年04月03日

炊き合せ 焼物 酢の物 水菓子

旅館のお料理の通しはお泊りの料金と連動する。フレンチレストランのコースも3種くらいあるけど
あのイメージ。 弊館では大きく2コース、細かく5種の設定があり、
きのうは~4月の中ごろまでのメニューのうち”四季の献立”(一番お高いの)の数品を見せてもらい。


炊き合せ 写りが悪いけど、桜の花びらは”赤ピーマンの真蒸”! 小さいけどこだわりの仕事!!


焼き物  甘鯛若狭焼き 仕入で型のいいの入ったと思ったらやっぱりウマイ。
付合せの、きな粉餅も面白い、こんにゃくの西京漬けは都合4日かけての脇役。。。


これ酢の物  トマト釜 〆さばと赤貝の黄身酢  お出しする時は氷を敷き詰めて


水菓子  瀬戸香 せとかというみかん、スゴイ水分と糖度、かなりスッキリします。


旅行会社のパンフの通りに造らなきゃいけない企画モノは半年交代なのですが
板長の作る献立はあと2週間で次の月替りメニューにバトンタッチです。  

Posted by る~び~oarsman at 18:49Comments(1)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年04月02日

ヤマザクラ

旅館のお花の大御所のひとり ヤマザクラ(大島桜?)の様子
ソメイヨシノも散りが速いけど、こちらはもっと速い!

ホントに一瞬の満開(一日ないですね)のあと、
モノスゴイ桜吹雪を演出しながら若葉と花びらの競演が見られる。

ソメイヨシノのピンクの彩りに比して、純白の満開からほんのり黄色を帯びながら散っていく。
庭に何本かあるのですが、いずれも大木、木によって微妙に満開のタイミングをずらして咲くのは
立派なサービス精神かと。。。

 雨降って光線不足。3☆◇号客室から撮影。  

Posted by る~び~oarsman at 19:00Comments(0)TrackBack(0)Bulletin