2007年02月28日

花の香り

館内の廊下のお花、この土地に今ある花や草を感じて頂くコンセプト。

↓ 白梅・黄梅・河津桜のトリオ  今、旅館の庭に咲いている
 

↓ これは沈丁花のアップ、香りが好き。 小田原で撮った、庭のも咲いてるはず
  

Posted by る~び~oarsman at 18:13Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年02月26日

笠木を替えたら

殿方の大風呂の笠木を張り替えた。 4年ぶりくらいか?

材質は勿論 ヒノキ ですが、ポイントは弊館の山のヒノキを切ってきて使っている、
つまり箱根のヒノキだということ!

見た目もすっきり清潔感、ヒノキの香りがいっぱいで気持ちのいいモンです。

  

Posted by る~び~oarsman at 18:33Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年02月25日

国際理解教室 スタート

梅まつり中の曽我梅林のなかにある小学校で
2007年の国際理解教室第1弾開催させて頂きました。

今回は6年生約30人、みんないい子で90分間のプログラムに良く集中していた。エライ。
今年で卒業する青年団体の小さなまちづくり活動だが、毎回ドキドキして子供達には申し訳ない。

自分の担当するセッションくらいもっと頑張ります!

  

Posted by る~び~oarsman at 15:08Comments(0)TrackBack(0)学ぼう

2007年02月23日

いっぱい試食

隠れた旬=酒粕、寒仕込のお酒の造りが終わると、実は粕を使った料理が旬となる。
バレンタインデー~の献立で”粕仕立の寄せ鍋”が気になっていたので板長に頼んで試食。


クセは上手に消して、寄せ鍋らしく具の味と粕に絡む色んな風味を楽しめる感じ。

今回夕刻の試食でついつい他にも食べてしまった・・・

 
先付 大根煮たの 清々しいスタートの品

 
蒸し物 鯛蕪蒸し 薄味の餡が蕪とはさんだレモンの香りでとても良い


焼物  むつ西京  もともと西京漬け好き むつの歯ざわりは面白い タラの芽も効いてる

試食=お仕事の一環  でも全部食うバカは居ないはずだが、、、  完食しました。。。  

Posted by る~び~oarsman at 16:18Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年02月19日

HKG ②  美味いモン

香港滞在中 朝もお粥食べて完全中華漬け、
そんな中印象に残ったのが↓の2つ。

ガルーパ ( ハタの蒸したの )
ゼラチン コラーゲンいっぱい、おつゆでご飯が最高のコンビネーション!!


こんなピータン初めて! 黄身のトコがトロトロの状態で薬味の生姜となぜかとても合う。
紹興酒にもばっちり。


50階くらいの高層マンション、こんなのがニョキニョキ建ってる。。。
住みたくはない、柱細いよ~、上の階の方が安いとか・・・
  

Posted by る~び~oarsman at 15:58Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2007年02月17日

HKG ① 抜け出し編

J〇Bという業界最大手旅行社の研修に行ってきました。
先輩の鞄持ちというポジショニングはいつも通り。 

でも今回は駐在中の元同僚やボート後輩とも再会し、恒例の抜け出しタイムも充実した。

香港もだいぶキレイになって、かつての汚いけど美味い屋台のぶっかけ飯屋みたいのが減って
ローカルフードはある意味水準があがり、値が上がり、少しワクワク感が減ったという感想。

抜け出し(1)
ハーバーシティーの翡翠拉面小籠包のタンタン麺
駐在員と地元の人ばかり、ゴマのタレと赤いスープが2層なのでよ~くかき混ぜて食うのだ。


(2) The PENINSULA ペニンシュラホテルのレモンパイとアールグレイの組合せ。
アフタヌーンティーではお腹が苦しいと思って、ダブルクリーム添えのレモンパイの単品と
お茶にした。 久しぶりにたっぷりのミルクと砂糖の甘いEnglish Teaでいきたくなり、
いや最高!LOVELY!!  お味も香りもとても良かった。 お茶はお湯をさして4杯のんだ。


(3) 同期で元同僚と、ボートでワタクシの真後ろで漕いでた後輩の2人と再会すれば、、、
大量にいただきました。  る~び~を何度も何度も運んだカフェの店員さんと記念撮影。
  

Posted by る~び~oarsman at 19:00Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2007年02月11日

塗りなおし

漆器はいい、塗りなおせるし、かけても修復できる。
ヤキモノはその点辛い、チップしたらもう使えません・・・

調理長のデスクで
おわんの塗りなおし見本を検討。 ホント生まれかわる。 数が多いのでお値段はスゴイぜ・・・

  

Posted by る~び~oarsman at 16:14Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年02月10日

宴会場のセッティング

先日、夕方4時までの昼席150人のあと、
所謂ドンデンで90人の宴席に速攻模様替えというシーンがあった。

総支配人もほうきを持って、、、


20分後

手前味噌ですがなかなかの作業Quality!!

* 本日、携帯電話をいじっていたら弾みで電話帳を全消去してしまいました。
600件くらい。。。 これをご覧いただいた方、ご協力いただけるならワタクシの
携帯に電話番号添えてメールくださいませ・・・・
  

Posted by る~び~oarsman at 15:57Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年02月09日

蔵ショコラ

和歌山の九重雑賀(ここのえさいか)、弊館ではお酢を永~く使わせてもらっていて
吟醸酒と大吟醸は勿論、日本酒仕込みの梅酒や黒糖梅酒の紹介もしている手造りの蔵。

社長は同じ年の元プロボクサーなんだけど
単なる蔵人でない、今回なんと新製品でチョコレートを開発した。

トリュフ調に仕上げた、ボンボンチョコですが、中身は梅酒・吟醸酢・純米吟醸酒の3種!
進取の精神に敬服。  学びの姿勢を見せつけられてちょっといい刺激もらった。


九重雑賀にはHPがまだありません。  

Posted by る~び~oarsman at 15:57Comments(0)TrackBack(0)学ぼう

2007年02月08日

激涙・・・

旅客機好きなワタクシとしては埼玉県は所沢の航空公園には趣味で遊びに行きたいトコ。
残念ながらお葬式で行ってきた。

役立たず旦那になる前に勤めた 国際航空貨物を取り扱うYAS社の上司が現職中58歳で
亡くなったのでした。 初任時から辞めるまで課長さんだったのだが 本当に良くぶつかった。。。

同僚とはカレの悪口肴に神田あたりで安酒煽ったりして、、、
いつもカリカリしたりサセラレタリで、若い頃の自分は相当に生意気でもあったと思われ。。。

5年ほど闘病、一時快方と聞いたのだが、最後は急な訃報で全予定キャンセルで葬儀へ。
激涙は、実はとてもお世話になった人物であったのだと証明しているのでしょう。

↓ 西武鉄道航空公園駅前のYS-11の展示
  

Posted by る~び~oarsman at 14:54Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年02月05日

雪池忌

福澤先生の御命日の2/3、今年も麻布の善福寺にお参りに行った。
多分中学2年のときから在外時をのぞいて欠かした事はないのでもう26年目の計算。

『独立ノ気力ナキ者ハ国ヲ想フ事親切ナラズ』
学問のすゝめ にある言は今も新たな意義を放っているのか

昔は出来の悪いテストのフォローを御願いしに行ってたけど
今は自分の内部感覚にイロイロしみる大事な時間となったようです。。。



帰り、仙台坂下のバス停で偶然ボート同期&奥様再会して本当にビックリ!
ワタクシは2人の結婚式の証人でもあった。 次回は箱根で会いましょうって事になりました。  

Posted by る~び~oarsman at 14:12Comments(0)TrackBack(0)