2007年02月17日

HKG ① 抜け出し編

J〇Bという業界最大手旅行社の研修に行ってきました。
先輩の鞄持ちというポジショニングはいつも通り。 

でも今回は駐在中の元同僚やボート後輩とも再会し、恒例の抜け出しタイムも充実した。

香港もだいぶキレイになって、かつての汚いけど美味い屋台のぶっかけ飯屋みたいのが減って
ローカルフードはある意味水準があがり、値が上がり、少しワクワク感が減ったという感想。

抜け出し(1)
ハーバーシティーの翡翠拉面小籠包のタンタン麺
駐在員と地元の人ばかり、ゴマのタレと赤いスープが2層なのでよ~くかき混ぜて食うのだ。


(2) The PENINSULA ペニンシュラホテルのレモンパイとアールグレイの組合せ。
アフタヌーンティーではお腹が苦しいと思って、ダブルクリーム添えのレモンパイの単品と
お茶にした。 久しぶりにたっぷりのミルクと砂糖の甘いEnglish Teaでいきたくなり、
いや最高!LOVELY!!  お味も香りもとても良かった。 お茶はお湯をさして4杯のんだ。


(3) 同期で元同僚と、ボートでワタクシの真後ろで漕いでた後輩の2人と再会すれば、、、
大量にいただきました。  る~び~を何度も何度も運んだカフェの店員さんと記念撮影。
  

Posted by る~び~oarsman at 19:00Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修