2007年01月31日

部隊チゲ (ブデチゲ)

YA◇△〇トラベルの企画の方たちとのミーティングで上京、
お隣のP吉野の社長と一緒だったので、共通の世話になってる方の昇進をお祝いしようとなり、

J□Bの箱根地区仕入企画担当のSONO部氏を
新橋にある韓国家庭料理の梁の家(ヤンのいえ)にお連れした。

美味いモン食って、マッコリ呑んで、イロイロと業界の話しもして、、、
氏は明日から都内とTDRのホテル担当に席替えになるが、同年代でとても仕事が進んだのだった。

↓ 仕上げの部隊チゲ ラーメンとか魚肉ソーセージとか入ってる
  ややチグハグなお味なのだが、進むとクセになるうまさに襲われるのだった
  

Posted by る~び~oarsman at 16:29Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)

2007年01月25日

京都会議

所属している青年団体にも年齢制限があり今年いっぱいの活動になる。
新年式典で全国会頭の所信を聞くのは毎年恒例で京都宝ヶ池の国際会議場に15000人集まる。

最後の機会だし、同窓・同業のとあるお方が今年は全国の大変な要職を務めているので
表敬の意もあって古都に参上してきた。

  ← 京都国際会議場前

空いた時間に20ウン年ぶりに2条城へ。 修学旅行で何見てたんだろ? 素晴らしかった!
やっぱ京都の観光資源はハンパじゃない。 

富士山や四季の自然&温泉で箱根はもっと国際的な視野でやらなアカンと天の声あり!聞こえた。

  ← ふと集ってしまう街の飲食店調査隊?

↓ 城内に清流園というお庭あり、ここは多分初めて。 この浮島とてもimpressive!!気に入った
  

Posted by る~び~oarsman at 17:29Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2007年01月23日

台北 ローカルフード

海外研修のツアーは食事もついていて、まぁご馳走なんだろうけど、、、
旅行社の取引先って思っちゃうのと、実際もう一つって事が多いじゃないですか。経験ありません?

必ずローカルフードを求めてツアーを離脱します。どこに行ってもね!
今回は鳥のぶっかけメシ、鶏肉飯=ジーローファン(と発音)を目当てに地図をもって地下鉄に・・・

”嘉義鶏肉飯”(発音不明)に辿り着き、昼時、もうごった返しの店内で
英語も通じず悪戦苦闘も、即座に店の作法を察知して、注文に成功した。

↓ もうスゲーんだ、ごっちゃごっちゃに混んでる


↓ 香菇鶏湯 と 鶏肉飯 

滋味深い薬膳鶏スープと有名地鶏クラスのほぐした鶏の素晴しい香りに薄めのタレ、サイコー!!
レストランのしょっぱいコースより、意外や食堂の方が薄味で素材が生きてる。

↓ 2品でNTD75(元) = 約280円
  

Posted by る~び~oarsman at 16:26Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2007年01月22日

台湾視察

某電鉄系旅行社、小〇急トラベルが目をつけた台湾に出来た最新式日本型旅館を
視察しましょうという話しで、またまた先輩達の助手で同行してきた。

台北から、バスで2時間、高速が開通すれば30分のところの礁渓温泉の
Hotel Royal Chiao Hsi Spa = 老爺大飯店 、弊館と同じでお部屋も温泉で
おそらく単純泉か塩化物泉、台湾では今温泉ブームで透明・無色無臭の泉質が人気だそうで、
箱根湯本としては近しいモノを感じるし、実際肌触りも似てた。
レストラン食の創作和食のコースは残念ながら、施設のグレードとはつりあわない感じでした。。。

↓台湾の旅館の客室のお風呂、この水準まで来てる!! 眺めも良い。


↓帰る前に台北に寄って、世界一高い建物"TAIPEI 101" 508mに登ったけど、雲で何も見えず。


↓気を取り直して、
お気に入りの高山烏龍茶とジャスミン茶が手に入る秘密のお茶問屋さんに寄って。。。
素晴らしいのです、ここのは。  いつもひとりででも必ず寄ります。(まだ2回目だけど)
  

Posted by る~び~oarsman at 19:08Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修

2007年01月16日

寒鰤 と 酢の物

正月あけて、日替わり献立も一息ついて昨日から月替りメニューに復帰、
今年相模湾方面に水揚のもどっているという寒鰤を使いたいねと調理長に相談の結果、、、

主に下田港からの寒鰤を確保し、キチンと定番、照り焼きで支度できた。
& 12月に絞った自家製ポン酢をお客様がかけて食べるシーフードのお酢のもの。(提案型だね)


目についた2品をサンプル撮影!



滞在のお客様にはさらにヘルスコンシャスな”爽健膳”を、こちらもメニュー替え完了しました。  

Posted by る~び~oarsman at 11:57Comments(0)TrackBack(0)Back of The House 旅館のしごと

2007年01月11日

出初式

箱根町消防団第1分団に入れてもらってまして、
昨日は出初式でした。

入団以来はじめて、放水隊から外していただいて(外された??)見物する側にまわることが出来た。
ちょうどロマンスカーが入線してきて、放水に虹がかかる瞬間を撮ったのが



なかなかキレイ、でも来年はまた放水隊だろう。。。
反省会も長かったけど、地元の仲間と楽しい一日をすごせた。  

Posted by る~び~oarsman at 15:54Comments(2)TrackBack(0)Bulletin

2007年01月06日

芸妓さんの新年会

1/5は芸妓さんたちの新年会におよばれいただく日。
とっても非日常です! なんてたって箱根湯本の綺麗どこが一番綺麗な着物で勢ぞろい!!

10年前初参加した時はあまりの嬉しさに注がれるお酒を片っ端から一気で呑んで・・・
ぶっつぶれて先輩たちにご迷惑をかけたのだった。  

う~ん、成長したな~ ( ほんの少し )
酒弱くなっただけか?


ことしもヨロシク


頑張れ ぼたん  

Posted by る~び~oarsman at 14:27Comments(0)TrackBack(0)Bulletin

2007年01月04日

恒例のお正月記念撮影

毎年元旦の正午に
社員さん・役員・関係者揃ってお庭で記念写真を撮ってます
(プロフォート鈴木さんご協力)

つまりワタクシなどは赤んぼの時から写り続けているワケで、、、

は 写真屋さんが撮ってくれる直前の様子。
元旦は調理場筆頭に疲れがピークなんだけど、なんとか皆の笑顔が見れたかな?!
今年もヨロシクおねがいします。

滞在中(連泊)のお客様もお部屋から笑って見てたみたい。

  

Posted by る~び~oarsman at 10:37Comments(0)TrackBack(0)こだわり

2007年01月03日

あっというま

新年おめでとうございます

恒例の東京箱根間往復大学駅伝競走=箱根駅伝
さっき、山下り6区を観戦してきました。 年々温泉場の観衆も増え続けている感じ。

ここ”湯本”は山下りがほぼ終わり小田原中継所までの残り3キロの地点、
ココまで物凄い勢いで駆け降りて来て、ラスト3キロ実際はゆるい下りなんだけど
選手には崖のような上りに感じて、一気に足に来るいちばんエグイポイントらしい。
ちょうどそういうギアチェンジの場所で一枚撮ってきた。

ボートと同じあっというまの通過型のスポーツなんだけど、まったくお客さんが多くて、、、
恐るべし箱根駅伝の人気ぶりだ。

学連センバツの学習院の選手、見ていて一番印象に残ったら、やはり区間6位の好記録でした。

↓ 日大が日体大をかわして前に出たところ

  

Posted by る~び~oarsman at 09:54Comments(0)TrackBack(0)Life (好きなモノとか)