2007年01月22日

台湾視察

某電鉄系旅行社、小〇急トラベルが目をつけた台湾に出来た最新式日本型旅館を
視察しましょうという話しで、またまた先輩達の助手で同行してきた。

台北から、バスで2時間、高速が開通すれば30分のところの礁渓温泉の
Hotel Royal Chiao Hsi Spa = 老爺大飯店 、弊館と同じでお部屋も温泉で
おそらく単純泉か塩化物泉、台湾では今温泉ブームで透明・無色無臭の泉質が人気だそうで、
箱根湯本としては近しいモノを感じるし、実際肌触りも似てた。
レストラン食の創作和食のコースは残念ながら、施設のグレードとはつりあわない感じでした。。。

↓台湾の旅館の客室のお風呂、この水準まで来てる!! 眺めも良い。


↓帰る前に台北に寄って、世界一高い建物"TAIPEI 101" 508mに登ったけど、雲で何も見えず。


↓気を取り直して、
お気に入りの高山烏龍茶とジャスミン茶が手に入る秘密のお茶問屋さんに寄って。。。
素晴らしいのです、ここのは。  いつもひとりででも必ず寄ります。(まだ2回目だけど)
  

Posted by る~び~oarsman at 19:08Comments(0)TrackBack(0)旅・出張・研修